20代 乾燥肌 化粧水

 

20代の乾燥肌対策

乾燥肌が気になるのはお肌の曲がり角に差し掛かったアラサー以降というイメージがありますが、決してそんなことはありません。20代でも空気が乾燥する季節などは、肌がかさかさしてしまう人も多いでしょう。今回は乾燥肌対策として、20代から使うべき化粧水にはどのようなものがよいか考えてみましょう。

 

若いからといって油断していてはだめ

20代の肌は健康的な状態の場合が多く、普段それほど念入りにケアをしていなくても保湿を保つことができると言われています。しかし乾燥肌になってしまうと、症状が悪化してしまうケースもありますので、若いからといって安心せずにきちんとした乾燥肌対策を行わなければなりません。20代の場合、乾燥だけが突出して起こるケースが多く、肌自体の状態が悪くなるということはあまりないでしょう。また回復機能も30〜40代に比べると、しっかりと機能しているきちんと対策をすればすぐに改善しますし、ケア方法も簡単です。

 

20代から使うべき化粧水とは?

肌の乾燥は皮膚の角質細胞が失われることによって起こります。そのため失われた角質細胞の代わりをする成分が含まれた化粧水をつけるとすぐに肌は潤いを取り戻すのです。角質細胞の代わりとして働いてくれるのがセラミドです。セラミドは肌の角質層に元々存在する成分であり、細胞間脂質とも呼ばれています。肌細胞と肌細胞の間にあり、水分や油分を蓄えることができ、肌を保護するのです。セラミドが配合されている化粧水を使用すれば、刺激も少なく安心して使用できるでしょう。

 

化粧水の使用方法にも注意が必要

20代に合った化粧水を選んだとしても、その使用方法が間違っていれば意味がありません。乾燥肌を改善するためには、化粧水をつけるタイミングが重要になってきます。洗顔後は素早く保湿をする必要があるのです。お風呂から上がった後は、1日のうちで一番肌が乾燥している状態になっているので、できるだけ素早くたっぷりと化粧水を塗るようにしましょう。

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿

関連ページ

30代の乾燥肌対策!
30代の人にオススメの乾燥肌対策を紹介します。シワやシミ、たるみを無くす為にも乾燥肌を治す必要があります。
40代の乾燥肌対策
40代の方にオススメの化粧水を紹介します。ハリや弾力が失われる40代にはコラーゲンやエラスチンの生産量をアップさせる必要があります。
50代の乾燥肌対策!
50代の乾燥肌対策!紫外線や日焼けが原因で肌のツヤやハリが失われてしまいます。またシミの原因ともなります。コラーゲン、エラスチン、ビタミンC誘導体など配合されている化粧水をオススメします。