40代 乾燥肌

 

40代の乾燥肌対策!−10歳にみせる為の化粧水

40代の肌は30代に比べてさらに肌老化が進行していきます。乾燥はもちろんですが、シワ、シミ、たるみはどんどんできやすくなっていくのです。

 

きちんとしたアンチエイジングケアを行っていなければ、年齢よりも老けてみられることもあるのです。40代になるとどれくらいスキンケアを丁寧に行っているかが目に見えて分かるようになります。

カオ

肌が若々しいままの状態の人もいれば、くっきりとシワが目立つようになった状態の人もいるでしょう。
今回は40代の乾燥肌対策として、−10歳にみせる為の化粧水選びをご説明しましょう。

 

ターンオーバーの速度が20代の倍かかる

寝ている間も起きている間も肌の細胞は誕生と死を繰り返しているのですが、歳を重ねるごとに、
皮膚の新陳代謝の周期が若い頃より長くなります。
20代のターンオーバーにかかる日数は28日かかるのに対し、
40代では約40〜55日とターンオーバーにかかる日数が倍近く変わります。
特に生活習慣やストレスでこの日数は乱れやすくなってしまうとか。
ターンオーバーを整えるのはビタミンA、B(2)、Cを意識的に摂取する事がポイントです。
ピーマンや人参、かぼちゃなど色の濃い野菜が代表的な食べ物です。

 

加齢による皮脂の分泌量の低下

皮脂の分泌量は性ホルモンの影響を受けます。
女性は皮脂分泌量が男性と比べ少ないのですが、30〜40代になると卵巣機能が低下していきます。
その結果、ホルモンの分泌が減ってくる事により皮脂の分泌量も減ってきます。
ただでさえ皮脂が少ないのに拍車をかけてホルモン分泌の低下が起こる為、乾燥を感じやすくなってしまうのです。
年齢による乾燥のシワをまず初めに感じるのは目元ですよね。
目元は皮膚自体が薄く元々皮脂腺もほとんどない為、肌のバリア機能が非常に弱く
ダメージが一番目立ちやすい部位になります。

 

ビタミンC配合でコラーゲンの強化

肌の水分を除くとコラーゲンが皮膚の7割を占めているのを知っていましたか?
肌のハリやたるみが目立つのはこのコラーゲンが不足していくからです。
コラーゲンは加齢とストレスによって減少していってしまうのが現実。
保湿も大切ですがコラーゲンを摂取する事も大切です。
このコラーゲン、ビタミンCが強化してくれます。
コラーゲンとビタミンCが結びつく事によって細胞を丈夫にしていきます。
肌だけでなく血管や内臓も同じなので健康にも良いのです。
化粧水にビタミンCが配合されている物を使い外から肌を美しく保つ事は大切ですが、
体の内側からのケアも重要になります。
ビタミンCが多く含まれている食べ物はレモンが代表的ですが、
実はじゃがいもにも多く含まれているのを知っていましたか?
ビタミンCは熱に弱いので加熱しないで摂取するのがポイントです。
じゃがいもは加熱しなければいけないのであまり向いていないかもしれません。
ビタミンCは主に野菜や果物に多く含まれています。
日常的に意識しながら摂取していく事がポイント

 

 

ホルモンバランスの崩れによって肌乾燥は進行する

40代になると肌のハリや弾力は失われます。この理由の1つとしてホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。

カオ

更年期に差し掛かると女性ホルモンのバランスは乱れてしまい、皮膚で生成されていたコラーゲンやエラスチンの量が生成されず極端に減ってしますのです。

 

コラーゲンやエラスチンは肌の真皮層にある弾力成分であり、これらの成分があるからこそ肌にハリが保たれていたのです。

 

肌にハリや弾力がなくなると、シワができやすくなりますし、たるみも気になってくるでしょう。

 

−10歳肌になるためには、まず肌のたるみやシワ予防のために、コラーゲンやエラスチンの生成量をアップさせることが重要になるでしょう。

 

40代にはアンチエイジング効果の高い化粧水がおすすめ

40代の肌質は、乾燥しがちで肌のハリ、弾力もなくなっており、様々な美肌成分が不足した状態になっています。

 

特にシワやシミ、くすみ、たるみといった肌老化が進みますので、アンチエイジング効果の高い化粧水を使うことが重要になってきます。肌のハリ成分であるコラーゲンやエラスチンが配合されている化粧水であれば、肌にハリが蘇りますし、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿効果に優れた成分が入っていれば肌に潤いが蘇るでしょう。

 

保湿効果が高く、肌弾力を維持できる有効成分が配合した化粧水を使用してみましょう。

 

抗酸化作用効果のある化粧水もおすすめ

40代になると30代で増えてきた活性酸素がさらに体内で大量発生します。

 

保湿成分の高いセラミドとヒアルロン酸

セラミドとヒアルロン酸は両方とも保湿成分なのですが、
セラミドは皮膚の一番表面に近い、表皮の中の角質層にある成分です。
このセラミドは細胞同士の隙間を埋める事によって皮膚の中の水分を閉じ込めます。
そうする事によって、

 

・肌の保湿効果を高める
・外部刺激をブロックする
といった効果が高まります。つまりセラミドがたくさんあると言う事は、
水分保持はもちろん、強い刺激からも肌を守ります。

 

一方ヒアルロン酸は表皮よりももっと深い部分にある成分です。
ヒアルロン酸の役目は「コラーゲンやエラスチンといった成分の隙間を埋めてしっかりとした層を確立させる事」です。
ヒアルロン酸の特徴はゼリー状の粘着性を持っている事。
1グラム当たりに6リットルという高い水分を持っている事から、肌の表面だけを整えるのではなく、
肌の弾力性や潤い保持に高い効果を期待出来る成分です。

 

そのため活性酸素を除去する働きを持つ抗酸化作用のある成分が配合されている化粧水も肌にはよいでしょう。抗酸化作用のある成分としてはビタミンC誘導体などがあります。

カオ

 

エイジングケア化粧品を選ぶ時に注意すべき事

残念ながら、セラミドとヒアルロン酸は加齢と共に減少してしまいます。
40代になると50%にまで減少してしまいます。
40歳前後過ぎた辺りから減少してしまうので、エイジングケア化粧品を選ぶときは
「セラミドとヒアルロン酸が配合されているか」をまずは成分表を見てチェックする事がポイントとなります。
特にセラミド成分は、類似品が多い成分になります。
成分表示に記載してある「セラミド」の後に
1・2・3・6・10などの数字が書いてある物が本物のセラミドとなります。また、セラミドと同様
・スフィンゴ脂質
・リン脂質
・ステアリン酸コレステロール
・コラーゲン
・天然保湿因子(NMF)
も、保湿力が高い代表的の成分になります。

 

アラサーの乾燥肌には酵母と乳酸菌の力でうるおい肌に(*´∀`*)

30代に人気のおすすめ化粧水

価格 内容量
1,080円(税込・送料無料) 1週間分

 

プモアにはモッチリ肌になるうるおい成分の浸透型のコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸が配合されています♪♪

 

しかも全ての成分はナノ化されているので肌の奥へとグングン入りこんで皮膚の内側からキレイを作り上げます。

 

1,000円で1週間試せるので肌に合うか試してから、自分に合えばいいと思います。

 

 

40age-pumoa

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿

関連ページ

20代の乾燥肌対策
20代の乾燥肌対策 若いから夜更かしをしたり、ケアを怠ると肌はすぐに乾燥します。セラミドがたっぷり入った化粧水でしっかりと乾燥肌対策をしましょう。
30代の乾燥肌対策!
30代の人にオススメの乾燥肌対策を紹介します。シワやシミ、たるみを無くす為にも乾燥肌を治す必要があります。
50代の乾燥肌対策!
50代の乾燥肌対策!紫外線や日焼けが原因で肌のツヤやハリが失われてしまいます。またシミの原因ともなります。コラーゲン、エラスチン、ビタミンC誘導体など配合されている化粧水をオススメします。