化粧水の注意点

 

化粧水の注意点

化粧水を付ける際の注意点

 

化粧水をつける時にもいくつかの注意点があります。
化粧水は肌にいい成分を与える良さそうなイメージがありますが、使い方によってはニキビを悪化させたり、肌荒れを起こしたりと色々問題が起こることがあります。

 

化粧水をつける時の注意点

過度なパッティング

過度なパッティングは肌を傷つけます。肌をパッティングした方が浸透が良いと思い込みがちの人が多いようですがそれはしてはいけない事なのです。
たしかに化粧水をつけた際にパッティングをするとスッキリし、化粧水の効果があるように思いますがそれは肌を叩いてスッキリしているだけなのです。化粧水とは全然話しが違います。眠い時に顔を叩くとスッキリしますよね??あれと同じです。爽快感はありますが、肌にはなんら良い影響は与えていません。

擦り過ぎ

化粧水の擦り過ぎは肌にはよくありません。肌を擦ると肌を傷つける恐れがあります。また擦り続けると摩擦が起こり肌が軽い炎症状態になるのです。マッサージオイルを付けずにフェイスマッサージをすると顔が赤くなりますよね??あれと同じです。

 

上手に化粧水をつける方法

小さなことの積み重ねで乾燥は肌荒れを招いてしまうので、優しく触れることを意識しましょう。
手のひらで顔を包み込むようにと言いますが、顔全体に大きくつけて終わり。なんてつけ方はしていませんか?
目元や鼻すじ、小鼻など化粧水の行き届かない個所が意外にもありますよ。さらに1回に多く使うと手のひらに化粧水が必要以上に吸収され思ってる以上に顔についていないのです。その他にも乾燥しやすい部分や、塗りにくい部分など、数回に分けて細かく丁寧につけることをおすすめします。

 

関連ページ

化粧水のつけ方。手とコットンはどっちがいいの?
化粧水の効果的なつけ方
上手な化粧水のつけ方と絶対にしてはいけないつけ方。
乾燥肌にオススメの化粧水ランキング

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿