キュレル しっとりとキュレルとてもしっとりの違いについての口コミ

 

キュレル とてもしっとりタイプ

キュレル
肌荒れがひどく、カサつきが気になる乾燥肌や敏感肌の人におすすめの化粧水といえば、花王のキュレルシリーズになります。今回はキュレルの化粧水Vとてもしっとりタイプについてご紹介しましょう。

 

乾燥肌はセラミド不足によっておこる

肌がすぐにカサつく、わずかな刺激にも肌荒れを起こしてしまうなど乾燥肌、敏感肌でお悩みの人は、セラミドが不足している可能性があります。セラミドは角質層に存在する肌にとっては必須成分です。角質細胞間の隙間を埋めるように潤いを保って、外部刺激から肌を守ってくれるバリア機能を持っています。肌のセラミドが不足してしまうと、外部からの刺激を受けやすくなり、乾燥敏感肌になってしまうのです。

 

肌のセラミドを守り、潤いを補給するキュレル

キュレルではこのセラミドに注目して開発されました。キュレルが開発した潤浸保湿セラミド機能性分は、角質層の奥深くまでしっかりと浸透してくれます。セラミドの働きをサポートしながら、潤いを満たしてくれるので肌トラブルが起こりにくいでしょう。またキュレルは世界で初めてセラミド機能性分をスキンケア商品に配合しているのでその歴史は古く、非常に高い評価を得ています。

 

低刺激にこだわった成分

キュレル 配合成分
キュレルでは、潤い成分であるユーカリエキスをたっぷりと配合しています。また消炎剤も配合しているので、肌荒れが起こりにくいのです。無香料、無着色、アルコールフリーなので肌に負担となる刺激を極力避けているので安心ですね。またアレルギーテスト済みなので安全性も確立されています。とてもしっとりタイプは、キュレルの化粧水シリーズの中でも最も保湿性に優れています。

 

他の化粧品と比べてどうなの??

アヤナスやサエル、米肌、ライスフォース、ヒフミドと比べてどうなの??と思う方も多いと思います。管理人の試した限りではアヤナスなどの敏感肌・乾燥肌の人専用の化粧水の方が肌はしっとりしました。キュレルも確かにしっとりはしますが、継続時間が他の製品よりも短く、2時間後には少し肌にハリを感じました。価格が安いのでもっとたっぷりつけたり、こまめにつければいいのかもしれません。時間も手間もできるだけかけたくない方にはアヤナス等をおすすめします。

 

いろいろな化粧品と比べてみました

美白を目指すならサエルがおすすめ

サエルの化粧水を出してみた感触は「あ、軽いな」という感想です。
さっぱりタイプの化粧水?と思う程の軽さです。
無色透明の化粧水でしっとりタイプではなく水に近いです!
しかし、肌につけると良い香りがします。
ふわっと花の香りみたいな自然な香りで良い香りです。
正直、あまり匂いがあるものは得意じゃなかったのですが、
長続きせずふわっと香った後にすぐ消えるので気にならなかったです。
伸ばしてみるとサラサラした感触。
さっぱのしたテクスチャなのに伸びも良く保湿がしっかりされている感覚で肌に浸透していったのが印象的でした。
敏感肌だと美白化粧水は今まで効果が感じられなかったのですが、使い続けると肌に透明感が出て明るくなりました!
頬にあったシミが薄くなっていくのを実感出来て毎日使うのが楽しかったです。
何より使う事で自分の肌に自信が持てたし、他の美白化粧水よりもピリピリしたりしないのが良かったです!

 

肌の保湿にはライスフォースが有効なわけ

コストパフォーマンスが良いかと言われたらNOですが、
その理由も納得してしまう保湿力の高さでした。
他の化粧品に比べて肌への浸透率は圧倒的でした。
表面だけ保湿されていた今までの化粧品と比べて長時間保湿力がしっかりと続いて朝までバッチリだったので
「あ、しっかりと肌の奥まで効いているのだな」と実感出来ました!
とろっとしているしっとりタイプの化粧水で部分的に重ね漬けをするとより効果が出ました。
粉がふいてしまう程乾燥した肌に化粧をする時は、今まで化粧水を使って美容液で保湿してから
ファンデーションを使ったとしても肌が荒れていたのですが、
ライスフォースを使ってから化粧をするとパウダーのファンデーションでも荒れる事なく化粧が出来ました!
粉がふいてる時にライスフォースを使ってからファンデーションを使えば問題なく化粧も出来ましたよ。
手早くケア出来る保湿力の高さに脱帽です。
お値段はしますが、効果を間違いなく発揮して「私、乾燥肌だったよね?」と思うくらいの肌の変化を期待出来ました。

 

保湿に優れ、黒ずみや角質ケア出来る米肌

とにかく乾燥肌で保湿をしっかりしたいという方はライスフォースでバッチリ乾燥肌の対策ケアが出来ると思いますが、
それだけではなく黒ずみのトラブルを抱えている、
角質も一緒にケアをしたいという方は米肌がオススメです。
米肌はライスフォース同様のとろっとしたしっとりタイプのテクスチャだったのですが、
使用し続けると圧倒的に違うのは黒ずみ効果でした!
頬の毛穴にずっと悩まされていたのですが、一番効果が合った化粧水は米肌でした。
使い続けで数日で効果が見られたというわけではないのですが、
1ヶ月経つ頃には毛穴の開きが本当に目立たなくなってきて、顔のザラつきが見違えるようになくなりました!
肌が柔らかくなったのも好印象。
乾燥肌の改善で保湿をしっかりしたい時はライスフォースをオススメするのですが、
プラスアルファの美肌効果が得られるのは間違いなく米肌だと思います。

 

エイジングケアには小林製薬のヒフミド

ヒフミドは刺激が全くなくて無臭だったのが印象に残りました。
また、他の化粧水が500円玉大の量を使用するのに対して
10円玉大の量で良く、「本当にこれだけでいいの!?」と思ったのですが、
スルスルと顔に伸びて行く上、首までも余裕で塗れました!
軽くてベタツキもないですし、年齢で出てくる小じわ等にもしっかりと効果を見せてくれました。
使用してすぐは見た目では変化が見られなかったものの
手触りが柔らかくなりました。
化粧水を付けた手と頬が吸いつくようにピタっとなる感覚も好印象でした。
眉毛の間のしわや小じわが1ヶ月使いつづけたら明らかに目立たなくなっていたので、
エイジングケアに効果を発揮していると言えそうです。
保湿もさる事ながら年齢と共に出てくる肌のトラブルにもしっかりと効果を発揮してくれたので
エイジングケアと保湿をしっかりとしたい方はヒフミドが肌に合うのではないかと思います。

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿