無印良品の高保湿化粧水はエイジングケアやニキビに効果があり?

 

無印良品の高保湿化粧水

無印良品 高保湿 化粧水
無印良品のスキンケア商品は、手軽に購入できることもあって多くの人から支持を受けています。今回はその中でも敏感肌シリーズ 高保湿 化粧水についてご紹介しましょう。

 

デリケートな肌への刺激を最小限に抑えている

無印良品の敏感肌シリーズの化粧水は、デリケートな肌用として、低刺激性にこだわって作られています。できるだけ肌への刺激を少なくするために、アルコール、香料、着色料、パラベン、鉱物油など刺激成分は全て無添加になっています。全ての人に刺激が起きないというわけではないのですが、アレルギーテストも行っていますので、安全性には優れていると言えるでしょう。

 

無印良品スキンケアはコストパフォーマンスに優れている

無印良品のスキンケアシリーズは、化粧水の他にも、乳液、美容液、クレンジング、洗顔料などトータルで販売しています。化粧水は、さっぱりタイプ、しっとりタイプ、高保湿タイプの3種類がありますので、自分の肌質に合ったものを選ぶことができるでしょう。
さらに何と言っても、魅力的なのが値段の安さでしょう。200mlの場合、さっぱりタイプとしっとりタイプは580円、高保湿タイプは700円で、400mlの大容量の場合は、さっぱりタイプ、しっとりタイプが980円、高保湿タイプが1200円になります。これだけコストパフォーマンスに優れているので、たくさん浴びるようにじゃばじゃば使っても勿体なくありませんね。しっかり潤いをチャージできるでしょう。

 

無印良品潤い化粧水のデメリットとは?

口コミなどを見ても一定の高い評価を得ている無印良品の化粧水ですが、保湿という点に関しては、乾燥肌専用で作られた化粧水に比べると効果が落ちるかもしれません
乾燥肌専用で作られている化粧水には、保水力のあるヒアルロン酸などが高濃度で配合されている場合がほとんどです。
一方無印良品の潤い化粧水では、乾燥肌専用ではなく、デリケートな肌用に作られていますので、潤いよりも低刺激性を重視しているのです。無印の化粧水はたくさんの人に刺激無く使用できるように作られていますので、乾燥肌対策を念頭に考えて使用するのであれば他の化粧水を試してみるのがよいかもしれませんね。

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿