乾燥肌 化粧水

 

乾燥肌・粉吹き肌になる原因と対策方法

乾燥肌
粉吹き肌になると、見た目も悪いですし、手入れをしていないように見られるので恥ずかしいですよね。今回は粉吹き肌の原因と対策についてお話しましょう。

 

粉吹き肌ってどんな肌?

粉吹き肌とは、肌が乾燥した状態になり、粉を吹いて白っぽい状態になることを言います。この白い粉は、角質層です。角質層が乾燥して粉々になったものが、肌にそのまま残った状態になっているのです。さらに症状が悪化するとひび割れを起こすようになり、角質層がめくれあがったような状態になります。粉吹き肌をそのまま放置してしまうと、症状は繰り返し起こるようになり、さらに悪化するのできちんとしたケアを行う必要があります。また一時的な保湿では効果がないと言われて、継続的な保湿ケアが必要と言われています。

 

乾燥肌・こなふき肌の原因

乾燥肌・粉吹き肌になる内的原因

粉吹き肌になる原因は、様々なことが考えられますが、大きく分けると環境による外的要因と、体調などによる内的要因の2タイプがあります。
まず内的要因には

・栄養不足
・血行不良
・老化

などがあります。

栄養不足

バランスの悪い食生活を続けていると、栄養が偏り皮膚細胞が弱ってしまい、乾燥しやすい肌質になってしまうのです。また栄養不足になると体内の新陳代謝は低下してしまいます。新陳代謝が低下すると、皮膚細胞のターンオーバーサイクルの速度が遅くなるので、古い角質が剥がれ落ちることなく、そのまま残ってしまい粉吹き肌になると言われています。

血行不良

血行が悪くなると、全身に血液が巡りにくくなるため、細胞に酸素が行き届かなくなります。すると細胞は弱ってしまい、正常な機能が失われてしまうのです。機能を失った細胞はバリア機能も弱くなり、乾燥しやすくなるのです。

老化

新陳代謝の低下によって、ターンオーバーのサイクルが乱れやすくなり肌が乾燥しやすい状態になってしまいます。

 

乾燥肌・粉吹き肌になる外的要因

環境などによる外敵要因には、主に

・暖房の使用
・洗いすぎ

などがあります。

暖房

過度に使いすぎると空気が乾燥してしまい、肌が乾燥しやすくなってしまいます。特に冬場は外気も乾燥しており、さらにエアコンを使用することで粉吹き肌になりやすい環境を作ってしまいます。

洗いすぎ

肌の表面にある必要な皮脂まで洗い流してしまいますので、乾燥肌になってしまうのです。特に泡立ちのよいアルカリ性石鹸を使ってしまうと、バリア機能を全て洗い流してしまうかもしれません。

 

乾燥肌・粉吹き肌の対策方法

粉吹き肌の対策をするためには、暖房の使い過ぎに気を付ける、血行を良くする、バランスのとれた食事をとるなど原因を改善すればよいのです。また保湿クリームを塗ってしっかり肌に保湿を行うことも重要でしょう。即効効果を実感できるのは、化粧水や保湿クリームなどスキンケア商品を使ったケアでしょう。
乾燥が治らないという方には乾燥肌用化粧水や保湿クリームの使用をおススメします。

 

サイト管理人オススメの化粧水を見る

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿