アヤナス 無印良品

アヤナスVS無印良品化粧水 

アヤナス

乾燥肌、敏感肌用の化粧水は各ブランドから様々な種類が発売されています。今回はその中でも人気のアヤナスと無印良品の化粧水を比較してみました。

 

どちらにもメリットがありますので、今回はこの2つの化粧水を比較して、どちらがより乾燥肌に効果があるのか実証してみましょう。

 

化粧水の使用感、有効成分の違いは?

まずはアヤナスです。

テクスチャは?

アヤナス

手に取って見た感覚は「あれ、間違えて美容液開けた?」と思いました。化粧水なのにすごく濃厚なとろみでした。

 

びっくりしたのは体温で化粧水が温められるとさらっとした化粧水に変身する事!

 

「これは化粧水の伸びに期待が出来るぞ」というのが率直な感想です。実際に使うのが使用する前から楽しみでした。

 

使い心地は?

アヤナス

「この為にテクスチャが変化したのか!」というくらい伸びが◎!
100円玉位の大きさでしっかりと顔全体に伸びます。

 

たとえ水状に変化したとしても濃厚さにはもちろん変化なし。さらっとしながらも濃密な保湿が出来る好印象なイメージ。

 

この保湿が続いてくれる事を期待して使用していました。

 

使い勝手は?

期待を裏切らずに翌朝まで効果は持続。
表面的な保湿ではなく奥までしっかりと浸透しているなというのが実感出来ました。

 

この保湿力の高さは脱毛をした後の保湿ケアにも良いのではないかな?と思います。

 

アヤナス

匂いも残らず微かに香ってくる程度ですし、少量でこれだけ効果があるのであれば足や腕などの広範囲でも伸びも良いし使いやすいかもと思いました。

 

コスパ(価格に対する使い心地や内容量)は?

アヤナス

125ml入って通常価格だと4860円。会員だと4374円と少しお高めなイメージ。

 

1.5ヶ月分でこの値段かー・・・と思うと躊躇してしまうかもしれないなと思いました。

 

アヤナス

しかし、効果の高さや乾燥肌の人に対するデメリットが無い事、結局安い化粧水をバシャバシャ使って何本も消費するのであれば100円玉の大きさの量で完璧に保湿出来るのでそこまで苦にならないのでは?と思います。

 

100円玉大でも少し量が多く、首やデコルテの部分にまで伸ばして使ったので本体は高くともコスパは良いのでは?と思います。

 

アヤナスを実際に使った感じは?

保湿力の高さに脱帽でした。今まで使用してきた化粧水だとライスフォースの保湿力も高評価なのですが、小じわやほうれい線などのエイジングケアも含めての保湿力の高さを求めるなら間違いなくアヤナスを選ぶと思います。

 

10日使用しただけでほうれい線が薄くなったのを実感出来たのも好印象です。

 

 

 

続いて無印化粧水。「シンプルイズベスト」で価格もリーズナブルで大人気の高保湿化粧水をチェックします。

 

テクスチャは?

アヤナス

アヤナスと比べるとやはりとろみは負けますが、高保湿化粧水ということで一応、とろみはあります。
しかし「これで本当に高保湿なのか?」と思う程、割とさらっと水っぽい印象。

 

手に出しただけではまだ疑心暗鬼の状態でした。

 

使い心地は?

アヤナス

かなり軽めの感触。ぎゅぎゅっと肌にプレスすると確かに浸透はしている様な気がしますが物足りなさを感じます。

 

アヤナス

100円玉で首やデコルテまでしっかりケアする事が出来たアヤナスに比べるとまさに無印の化粧水は「バシャバシャと大量に使う」といった感じです。

 

ベタつきという部分ではアヤナスに比べてさっぱりとしているので良かったかな?と思います。

 

使い勝手は?

アヤナス

確かにアヤナスに比べると翌朝の保湿された感じは薄く、奥まで浸透するというより、表面だけ保湿したという方が正しいかな?と思います。

 

使用した後にしっかりと蓋をするケアをしないと余計に乾燥してしまうのではと思います。
ただ刺激による肌のピリつきは無かったので敏感肌の方でも安心して使えると思います。

 

そして、何よりバシャバシャ使える事から顔だけではなく全身の肌ケアには良いと思います。
コットンにしっかりと染み込ませてパック状にすれば奥まで浸透するかな?とも思います。

 

コスパ(価格に対する使い心地や内容量は?)

アヤナス

200ml/666円、400ml/1142円とコスパは抜群!気軽に買いやすいですし、学生さんの初めてのケアだったら十分な満足度を得られると思います。
使い心地に対するコスパはどうなのかな?と考えるとやはりアヤナスの方が良いと思います。

 

量に対してのコスパは無印の方が抜群に良いですが、肌に対する効果、うるおいや乾燥対策はどうかと言われたら物足りない気がします。

 

無印化粧水を実際に使った感じは?

 

表面だけは高保湿かもしれないですが肌の奥までしっかりと保湿されている実感は得られませんでした。
大量に使ってパック状にして初めて効果を感じるといった様子。

 

それだったら少量でしっかりと奥まで保湿を手軽にできるアヤナスの方が乾燥肌や敏感肌にはいいのかな?と思いました。

 

化粧水を付けた後の肌状態の違い

アヤナス

無印良品の化粧水敏感肌用・高保湿タイプを使用した後の肌の保湿力は、アヤナスと比べると、少し物足りなさを感じるかもしれません。

 

実際にアヤナスをつけた後は乾燥が気にならず翌朝までしっとり感が残りましたが、無印の場合はつけた後に肌がカサカサする感じがありました!!

 

使用した直後はしっとり感を感じることはできますがすぐに肌は乾燥状態に戻ってしまうでしょう。。しかし本当に保湿にこだわりたいのであれば、ディセンシアのアヤナスがおすすめです。

 

アヤナス

アヤナスはつけた瞬間から肌のもっちり度が違います。肌の奥まで潤いが浸透して、表面はさらっとしているのに潤いを持続でき、バリア機能を保つことができるでしょう。刺激性もないので、乾燥で敏感になっている肌にも安心して使用することができますよ。