ニキビと食事の関係

 

ニキビと食事の関係

ニキビ 食事

 

ニキビが出来やすい食事と予防や改善が出来る食事についてご紹介したいと思います。
ニキビと関係のある食事として脂質が高いものとよく言われています。
脂質のバターや高い揚げ物などを多く摂りすぎると皮脂が過剰に作られ、その結果皮脂が詰まりニキビが出来てしまう原因となってしまいます。
最近の研究成果では、特定の食べ物がニキビに影響を与えるわけではないとされています。
ただし遠からず原因を作る要素ともなっているので、その点についてもう少し具体的に説明していきたいと思います。
ニキビの原因は皮脂が過剰に発生することということは間違いありません。
この皮脂の主成分の一つである「トリグリセリド」の増加を避けるために、脂質の高い食べ物の摂取を控えることがニキビ予防につながります。
逆に言えば、脂質の高い食べ物を摂取しすぎると、トリグリセリドが増加し「結果的に」ニキビが出来やすい状態になるといえます。
また、コーヒーやお茶に含まれるカフェイン、香辛料の多い刺激物、アルコールなども、必要以上に摂取することで皮脂腺を刺激し、ニキビが出来やすい状態になってしまいます。
一方でニキビ対策に有効な食べ物も沢山存在します。特に有効とされるのがビタミンB、C、Eと言えるでしょう。
これらの栄養素は皮脂腺の活動を抑制する働きがありますので、イコール皮脂の発生を抑えることにつながり
結果的にニキビの発生を防ぐことが出来るわけです。
以下に一部これらの栄養素を含む食べ物を記載しておきますので、食生活に取り入れてみてください。

 

ニキビに有効な成分と食べ物

・ビタミンB
鶏肉、豚肉、牛のレバー 
カツオ、鮭、秋刀魚、鯵 など

 

・ビタミンC
ほうれんそう、ピーマン
みかん、レモン、いちご  など

 

・ビタミンE
たらこ、かぼちゃ など

これらの食べ物をうまく摂取することでニキビを予防できるようになるでしょう。ただ、気をつけて欲しいのがニキビ予防だけのために偏った食事とならないようにすることです。バランスの良い食事が健康を維持し、結果的にニキビも予防します。その点について意識しつつ食事メニューを考えてみてください。

 

乾燥肌で悩んでいる方はコチラの乾燥肌を防ぐ食事を参考にして下さい。

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿