乾燥肌 改善 薬

 

乾燥肌改善に薬を使う前にやってみるべき乾燥対策

乾燥肌になるとちょっとした刺激に対しても反応してしまうため、かゆみや赤みが出てしまう場合もあります。乾燥肌が原因で皮膚科を受診する人も多いでしょう。皮膚科では保湿剤や抗アレルギー剤、ステロイドなどの外用薬や内服薬が処方されますが、まずは薬に頼る前に生活習慣や化粧水の変更など見直してみませんか?
今回は薬剤を使用する前にやってみたい乾燥肌対策をご紹介しましょう。

 

自分でできる乾燥肌対策していますか??

食べ物で乾燥肌対策

乾燥肌を改善するためには日頃の生活習慣を見直してみるとよいでしょう。まずは食生活です。栄養バランスが偏っていたり、ダイエットなどで栄養が不足していたりする場合乾燥肌を引き起こしやすくなります。そのため栄養バランスの整った食事を1日3回規則正しく摂取する必要があります。また肌によいと言われる栄養素を積極的に取ると、肌に潤い、ハリを与えてあげることができるでしょう。特に乾燥肌によいと言われているのが、ビタミンA,B,C,Eや亜鉛、αリノレン酸、セラミドなどがあります。ビタミン類は野菜や果物に豊富に含まれています。またセラミドはコンニャクや豆製品、亜鉛、αリノレン酸は肉や卵黄に多く配合されています。

 

衣服の選び方で乾燥肌は改善できる

着る服によっても乾燥肌を防ぐことができます。乾燥肌によるかゆみは、肌と衣服が擦れて起こる場合があります。そのため肌に直接触れる衣類は素材選びが重要になってきます。一般的に化学繊維は摩擦力が強いため、刺激に対して敏感になっている乾燥肌にはおすすめできません。直接肌に触れる衣服は化学繊維ではなく、天然由来の自然素材の衣類がよいでしょう。自然素材の衣類としてはシルク、コットンなどが挙げられます。衣服の素材選びをするだけでも、肌のかゆみや乾燥は軽減されるでしょう。

 

化粧水や洗顔料の見直しをしよう

乾燥肌になる原因の一つとしてスキンケア方法が間違っているケースがあります。例えば使用している化粧水や洗顔料が肌に合わない場合、肌はどんどん乾燥してしまうのでしょう。乾燥が気になる場合には、化粧水は刺激の少なく、保湿成分が含まれているものがおすすめです。また洗顔料に関しても、固形石鹸の方が洗浄力は弱く肌への負担は少ないのでよいでしょう。スキンケアに使用する化粧品は毎日使うものですので、しっかりと見極めて使いたいですね。

 

サイト管理人がオススメする乾燥肌化粧水をチェックする

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿