セラミド 効果

 

セラミド成分ってどんな効果があるの?

セラミド配合の化粧水を使用すると肌の乾燥を改善できると言われています。セラミドが乾燥肌対策に欠かせない成分であることは分かっていてもどのような効果がもたらされるのか詳しく知らない人も意外といるんですよね。今回はセラミドについて詳しく説明していきましょう。

 

皮膚に元々存在するセラミド

セラミドは細胞間脂質の主成分であり、従来健康的な肌の場合、皮膚に存在する成分になります。セラミドは肌細胞と肌細胞のすき間を埋めている成分であり、このセラミドが不足すると細胞間に隙間が出来てしまい、そこから水分が蒸発しやすくなり、乾燥につながるのです。セラミドは水分の層を挟み込んでおり、セラミドが主体となって細胞間脂質が作られています。

・保湿成分は水分を挟みこむタイプ
・水分を吸着するタイプ
・水分を抱え込むタイプ

上記のような3種類がありますが、その中でもセラミドのような水分を挟みこんでいるタイプは最も高い保湿力が期待できます。

 

浸透力が高く、継続時間が長い

セラミドの特徴として挙げられるのが浸透力の高さです。多くの化粧水や美容液などにはコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれていますが、このコラーゲンやヒアルロン酸は分子量が大きいため、皮膚の内部にまで上手く浸透することができないのです。しかしセラミドは表皮の一番上の部分である角質層に元々存在している保湿成分ですので、浸透力が他の成分よりも優れていると言われています。またセラミドが配合された化粧水を塗ると、皮膚に塗布してから24時間前後は保湿力を維持できると言われています。

 

刺激性が少なく、安全性にも優れている

セラミドは本来皮膚が持っている保湿成分になりますので、アトピー性皮膚炎の人や敏感肌の人でも安心して使用することができます。刺激性が低く、安全性も確立されているのでセラミド配合の化粧水は肌に優しいものが多いでしょう。セラミドで不足していた水分を保持してあげると、乾燥していた肌はみずみずしく蘇り、肌のハリやツヤも取り戻せるでしょう。

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿