乾燥肌 ニキビができない生活習慣

 

乾燥肌でもニキビができない生活習慣

乾燥肌を防ぐ生活習慣

 

乾燥肌の方がニキビのできる理由は専門家でもすぐには特定できず、様々な原因が重なり合っています。
大人になってできるニキビ原因の大部分を占めるのが、ストレスや生活習慣の乱れから起こる、免疫低下とホルモンバランスの低下です。ニキビは、毛穴の出口が何かの理由で塞がってしまうことから起こります。
その理由が何であるのかは、生活習慣を良い方向に変える事で分かるでしょう。ニキビがてきてしまったら体からのSOSだと受け取り、自分自身をいたわりましょう。

 

生活習慣において乾燥肌ニキビを最も改善しやすく結果が期待できるのは、睡眠環境です。美肌にとって睡眠不足は命取りです。最低6時間は睡眠時間をとれるように、生活のリズムを整理してみましょう。肌を含め体の再生に働く成長ホルモンの分泌は、夜寝てから初めの2時間以降に活発になります。肌の為には午後10時には就寝することが理想です。しかし忙しい現代人には無理な時間かも知れません。

 

その場合肌の事を一番に考えると、食事や入浴時間を少なめにしてでも睡眠時間を取る方が良いので、午前0時までには就寝することを目標にしましょう。スマートフォンやパソコンも、体内時計を狂わせたり睡眠の質を悪くする場合があるので、寝る前には使用しない方が良いでしょう。夜寝る前は化粧水をつけ保湿をし、電子機器などを極力使わずに読書やストレッチに時間を使い眠気を誘いましょう。特に化粧水には効果的なつけ方注意点があるのでしっかりとポイントは抑えておきましょう。

 

ニキビ予防にとって身体を動かすことはかかせません

ストレスを軽減して免疫力を上げる為には、生活に運動を取り入れましょう。いきなり激しい運動をするのではなく、まずはストレッチや歩く事から初めて、徐々に筋トレや専門的なエクササイズを始めると良いです。ストレスを上手く発散する事が目的ですから、自分が楽しいと思うものを続ける事が大切です。
運動を続ける事で代謝も上がり、便秘も改善されます。

 

タバコやお酒が一概に悪いとはいえません。

タバコやお酒などの嗜好品は一概には悪いと言えませんが、ストレス発散を目的として大量に摂取するのは肌には良くありません。コミュニケーションツールのひとつでもありますから、どちらも楽しむ程度にして運動で発散できるようにしましょう。

 

関連ページ

その他のニキビを作らない生活習慣をチェックする

お風呂上がりのケア
ニキビと食事の関係

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿