乾燥肌対策 アンチエイジング

 

乾燥肌対策でアンチエイジング

乾燥肌対策はスキンケアの中でも重要です。肌の乾燥は年齢を追うごとにひどくなると言われており、20代では気にならなかったとしても、30〜40代になると目元や口元などの乾燥が気になりだしてくるでしょう。また乾燥肌対策を行うと5歳は若返って見えると言われています。これは本当なのでしょうか?今回は乾燥肌対策によって若返る理由について考えてみましょう。

 

乾燥肌はシワ、シミ、たるみなどのエイジングにつながる

肌が乾燥した状態になると、バリア機能は低下し、肌トラブルが起こりやすくなります。また水分が不足した肌は、ふっくらしておらずハリ、弾力が失われてしまうため、シワが増えたり、たるみも気になったりするでしょう。さらに血行や新陳代謝も悪くなり、肌細胞のターンオーバーサイクルの低下にもつながってしまうのです。ターンオーバーサイクルが低下すると、新しい肌細胞に変わりにくくなるので、シミやくすみが目立つようになってしまうのです。シミはメラニン色素が原因で起こるのですが、通常シミは肌細胞が生まれ変わるときに排出されます。しかし乾燥した状態が続くと、メラニン色素は肌にそのまま定着してしまうのです。つまり乾燥肌が肌老化を招いていると言えるのです。

 

セラミド配合の化粧水は乾燥肌対策に有効

乾燥肌対策に効果がある化粧水は多く販売されていますが、その中でもセラミド配合の商品は乾燥予防に絶大な効果があると言われています。セラミドは細胞間脂質と呼ばれる成分であり、細胞と細胞の間を埋めるように存在しており、肌に元々ある成分です。このセラミドが肌細胞から不足してしまうと、細胞と細胞の間に隙間ができてしまい、そこから水分が蒸発し、乾燥につながってしまうのです。セラミド配合の化粧水をつけることで、肌の隙間を埋めて水分の蒸発を防ぎ、潤いある若々しい肌質へと改善できるのです。

 

コラーゲン、エラスチンなどの弾力成分配合の化粧水でアンチエイジング

コラーゲンやエラスチンは、元々肌の真皮層に含まれている成分なのですが、女性ホルモンの分泌低下によって生成量が年齢と共に減少していきます。コラーゲンやエラスチンが不足してしまうと、肌のハリ、弾力が失われてしまうので、肌がたるんだり、シワができやすくなったりしてしまいます。乾燥肌対策としてコラーゲンやエラスチン配合の化粧水を使えば、肌のハリ、弾力は蘇り、シワ、たるみ改善にもつながるので−5歳肌も夢ではありません。

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿