フリース 乾燥肌

 

フリースが乾燥肌の原因になってる?

寒い日は保温効果のある服を着たいですよね。特に人気があるのがフリース素材。フリースは軽い上にとても温かいので家の中でも、外でもいつでも気軽に着られる衣服の1つでしょう。しかしこのフリースを着ることで乾燥肌を招く場合があるのです。今回はフリースで乾燥肌になってしまう理由についてお話します。

 

なぜフリースで乾燥肌を招く?

フリースは私達の生活にとって欠かせないアイテムになっているといっても過言ではありません。フリース人気から1人1枚以上は持っているかもしれませんね。しかしこのフリースを着ると肌が乾燥してしまうことがあります。これはフリースが肌に直接触れるように着た場合によく起こります。ではなぜフリースを着ると乾燥肌になりやすいのでしょうか?フリースは素材自体が乾燥しているため、皮膚に直接当たると肌が擦れてしまい乾燥を招きます。乾燥がひどくなるとかゆみや赤みがでて炎症を起こすこともあります。アトピー性皮膚炎の人が着用するとかゆみが増大し、アトピーの症状を悪化させてしまう場合もあるでしょう。

 

フリースは静電気が起こりやすい

フリースを着ると静電気が起こりやすいと言われています。これはフリースがポリエステルの素材のため、電気をため込みやすいからだと言われています。静電気が起こると肌がこすれやすくなるため乾燥につながります。そこでフリースを着用する場合には、アクリル製のインナーを着用しましょう。すると静電気を帯電しにくくなり、静電気発生を抑えられます。

 

フリースでの乾燥肌を防ぐ方法とは?

フリースで乾燥肌を防ぐ方法にはいくつかあります。まずはフリースを着用する時に、肌に直接当てないようにすることです。肌に直接触れなければ乾燥は起きませんので、インナーは必ず着用するようにしましょう。また化粧水や保湿クリームなどを使用することです。顔には化粧水や保湿クリームを使用するという人は多いのですが、ボディーには保湿対策をあまり行っていないという人が少なくありません。腕や足、お腹など体も乾燥しやすいですので、化粧水や保湿クリームを使用してしっかりと保湿を行うようにしましょう。

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿