乾燥肌 チェック方法

 

乾燥肌チェック方法

乾燥肌になるとシワやシミができやすく、たるみやくすみの原因にもなります。乾燥肌にならないためにも、毎日のスキンケアが重要になってくるでしょう。現在は乾燥肌でない人でも、将来的に乾燥肌になってしまうことは十分にありうるのです。加齢とともに乾燥肌になる人は多いので要注意ですよ。今回は乾燥肌をチェックする10ポイントをご紹介します。

 

乾燥肌チェックポイント10

今回は簡単にチェックできる乾燥肌ポイントを10個紹介します。

 


□1. 1日中冷房や暖房がついている場所にいる
□2. 運動不足で汗をかきにくい体質である
□3. かかとがひび割れている
□4. 手がすぐに荒れてしまう
□5. 日焼け止めクリームや防止など紫外線対策が不十分
□6. 喫煙する
□7. 体を必要以上にごしごし洗ってしまう
□8. 朝にお風呂やシャワーにはいる
□9. 入浴後は肌がすぐにかゆくなる
□10. 熱いお風呂に長時間入る

 

診断結果

・該当数が0〜2の人は、軽度の乾燥肌。乾燥予防を心がけるとよいでしょう。
・該当数が3〜5の人は、中度の乾燥肌。乾燥予防だけでは肌質を改善できないでしょう。乾燥肌改善策を行う必要があります。
・該当数が6以上の人は、重度の乾燥肌。すでに乾燥肌が進行していますので乾燥肌対策をしっかりと行う必要があります。

 

乾燥肌をひどくしないためにも日々のセルフチェックは重要になります。またこれらの項目はできるだけ避けて生活するようにしましょう。

 

乾燥肌は生活習慣によっても起こる

先ほどの乾燥肌チェックポイントの項目の中にも喫煙やエアコンの使用、熱いお風呂に入るなどの生活習慣に関するチェック項目が多数ありました。
つまりスキンケア不足だけではなく、生活習慣によって乾燥を招いてしまう恐れがあるのです。

 

運動不足やエアコンの使用による空気乾燥、紫外線対策不足なども乾燥肌を引き起こしてしまうのです。体の洗い方1つでも、乾燥肌になってしまうので十分に注意が必要でしょう。

 

乾燥肌を改善するためには生活習慣の改善と徹底したスキンケアが大切

乾燥肌を改善するためには、先ほどお話した生活習慣の改善が重要です。
その他にも肌のスキンケアを怠らないことも大切です。肌の保湿をしっかりと行えば肌は潤いに満たされ乾燥がひどくなることはありません。

 

洗顔後や入浴後はしっかりと保湿効果の高い化粧水やクリームを塗って、肌からの水分蒸発を防ぐようにしましょう。

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿