乾燥肌とオイリー肌 日本人はどっちが多い?化粧水で改善

 

乾燥肌とオイリー肌 日本人はどっちが多い?

肌質で悩む人は多いでしょう。肌質によってスキンケアの方法も変わってきますし、選ぶスキンケア化粧品も違ってきます。自分の肌質をきちんと理解することが大切なのです。肌質は乾燥肌の人もいれば、オイリー肌の人もいます。またオイリーな部分と乾燥する部分が混合した混合肌の人もいるでしょう。また夏場はオイリー肌だけど、外気が乾燥する冬場は乾燥肌という人もいるかもしれません。では日本人には乾燥肌とオイリー肌どちらが多いのでしょうか?

 

日本人は体質的に乾燥肌になりやすい

日本人は世界の人種の中でも肌質に定評がある民族と言われています。一般的に日本人の70%以上は遺伝的に乾燥肌になりやすいです。それは肌質が非常にきめ細かく乾燥しやすくなっているからなのです。20%強の人がオイリーは肌と言われています。特にオイリー肌は遺伝的な要因が大きく影響します。自分はオイリー肌だと思っていても、実は乾燥肌だったということもあります。きちんとした肌質チェックが必要になるでしょう。例えばニキビがよくできる人は「自分はオイリー肌だ」と決めつける人がいます。しかしニキビができる原因は、オイリー肌だからという理由だけではなく、乾燥からニキビが出来やすくなることもあるのです。

 

年代によって肌質は異なる

同じ人でも一生肌質が変わらないということはまずありません。10代の頃はホルモン分泌が活発でオイリー肌になりやすいですが、20代を過ぎたあたりから乾燥に悩ませる人も多いでしょう。一般的に20代以降は乾燥肌が増えると言われています。以前はオイリー肌だったけれど年齢を重ねるとともに乾燥肌へと移行したという人もいます。乾燥肌の場合には、しっかりと保湿対策を行わなければなりません。保湿対策を怠るとシワやシミ、くすみなどの肌老化の原因になってしまいますので注意が必要です。

 

肌質にあったスキンケアを行おう

オイリー肌、乾燥肌どちらも日々のスキンケアが重要になりますが、肌質に合った方法で行わなければなりません。オイリー肌の場合、余分な脂は取り除く必要がありますが、必要以上にオイリーを気にしすぎると乾燥肌になってしまうことも。オイリー肌も乾燥肌も古い角質や脂質を表面に残さずに毛穴をキレイにして、しっかりと引き締めてあげましょう。

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿