乾燥肌の原因 エアコン使用の注意点

 

エアコン使用時の注意点

エアコン乾燥肌

 

夏場は冷房、冬場は暖房をつけるため、エアコンの風が原因で乾燥肌になる人が増えています。エアコンを室内でずっと使い続けているのと、湿度が20%以下になってしまうこともあるんですよね。皮膚表面には角質層があります。この角質層は0.02ミリと非常に薄い膜なのですが、この角質層が外部からの細菌の侵入を阻止し、肌の水分が蒸発しないように守ってくれるバリア機能を保持しています。しかしエアコンの環境下にいると、エアコンの風で皮脂が乾いてしまい、角質層がもろくなってしまうのです。そこにエアコンの風が当たると、皮膚の水分は失われてしまうでしょう。今回はエアコンの風が原因で乾燥肌になってしまう人の対策方法について考えてみましょう。

 

加湿器を併用することで室内の湿度を保とう

エアコンを使用すると空気が乾燥してしまい、湿度が一気に低くなってしまいます。外気が乾燥すると、必然的に肌の水分も蒸発しやすくなるため乾燥肌になるでしょう。そこでエアコンを使用する際には、積極的に加湿器を用いることで、部屋の湿度を高めて、潤いをチャージしてあげるのです。

 

化粧水、保湿クリームでしっかりとスキンケアを行おう

肌の乾燥を改善するためには、保湿ケアを行うのが大切です。エアコンの乾燥に負けない丈夫な肌を作ることが大切になります。そのためには化粧水でしっかりと保水を行い、その後保湿クリームを使用して、肌に潤いをぎゅっと閉じ込めた状態にします。肌にたっぷりと水分が含まれていれば、肌表面が乾燥してくるのを未然に防げるでしょう。

 

エアコンは適度に切ろう

エアコンを長時間つけっぱなしにする人が多いのですが、できるだけ使用する時間を短くしてみましょう。長時間の使用を避けるだけでも、角質層の負担は軽減され、バリア機能は保たれ乾燥肌を防ぐことができますよ。冬場であれば、エアコンを1度上げるかわりに、もう1枚服を着るようにしたり、夏場であればうちわや、扇風機を利用したり、工夫してエアコンを使う時間を減らしてみましょう。

 

エアコンの代わりになるグッズを活用しよう

エアコンの風による乾燥肌を予防するためには、エアコンを極力使わないようにすることが最重要になります。そこでエアコンの代わりに、扇子やうちわ、クールタイやクール枕などを使用したり、汗をすぐに乾かしてくれる衣服を身に着けたりするとよいでしょう。暖房の場合には、保温効果の高い服を着るのも効果的でしょう。

 

乾燥肌の方にエアコンは本当に大敵です。油断するとすぐに乾燥肌になってしまいます。
エアコンの使用頻度は肌の調子をみて適度に変えましょう。

 

エアコン乾燥対策にオススメする化粧水をチェックする

私が気になる乾燥肌トラブル&対策ページ☆

乾燥肌化粧水用乾燥肌 乾燥肌化粧水用しわ・しみ 乾燥肌化粧水用敏感肌
乾燥肌化粧水用リフトアップ 乾燥肌化粧水用ニキビ 乾燥肌化粧水用高保湿